教育改革の推進

教育改革の推進

(1)創造性を養う教育の推進

努めて「自ら考えて、自ら選択し、自ら行動する」ことに重点をおきながら、豊かな創造性を培い、自己有能感と社会性を育む教育の充実を目指します。そのために東海大学の様々な機関や専門家と連携を取り、本園の教育を多角的に高めていきます。

(2)縦割り教育の推進

年少・年中・年長の3学年が縦割りで活動する「なかよし広場」は月2回、自ら選択した活動を行います。学年の枠を超えた交友関係を築き、思いやりや労わりの気持ちを育み、一人ひとりが成長する喜びを味わいます。